2014年05月12日

「ビックデータ」の現在と活用事例

ビックデータの活用事例を伺いました。

でも、まずは、「ビックデータ」とは?

定義は?

KIMG0647.jpg

KIMG0648.jpg

効能は?

KIMG0649.jpg

と説明があったが、ある目的で集められたデータが大量であれば、「ビックデータ」
効能は、データの集める目的で決まっている。

しっかりと、「目的」を決めてデータを収集、分析しないと、片手落ち、無駄になってしまう。
データありきでなく、データを収集する目的である。

いずれにせよ、分析技術、数値解析技術などを利用して、分析して「見える化」して「気づき」
起こさせる事が重要である。


環境プロデューサー 石神勝博


posted by いっし〜 at 15:18| Comment(0) | 価値創造