2018年10月25日

【181025】エッジコンピューティング関連

【181025】エッジコンピューティング関連

IoTの普及で、膨大なデータが発生する。
これを、データとしてローカルのサーバー、あるいはクラウド上に保持するかが今後問われることに
なる。
エッジコンピューティングは、現場に近い形でデータを保存する考えである。
独自に保有すると、コストがかさむ可能性があるので現場に近い形でのデータ保存を考えることが
重要で、更に低コスト、安心安全(セキュリティー)も必要である。

KIMG0183.JPG

今後として、新しい技術が必要になってくるが、大量のデータをどうするか?
サイバー空間でのセキュリティ対策も重要になってくる。
新技術のセキュリティー対策(ブロックチェーン及び分散型台帳技術など)も含んで、ハード、ソフトの面で発展して、ビジネスチャンスがある領域である。

ソフトで対策する、ITソフト会社
ハードで対策する、インテルなど半導体メーカー
など、現状を把握して、新しい付加価値を考えれる領域である。

価値創造プロデューサー
         石神勝博

posted by いっし〜 at 11:19| Comment(0) | 価値創造

2018年10月23日

【181023】創造力を高める

色々と、見学をしてきて色々と、教えて頂いた日々でした。

まずは、西郷隆盛から

KIMG0091.JPG

岩崎邸へ

KIMG0226.JPG

シーテックへ

KIMG0178.JPG

可視化

KIMG0188.JPG

今後の、農業のデーター基盤のお話を伺いました。(一部のみ)

KIMG0186.JPG

農業の将来も、IoTを用いて、データ利用であるが現場でのギャップが激しいと感じた。

クラウドを用いてやれるのか?対応できる技術者は?コストは?
「自然」は、色々と条件も厳しく簡単に物事を考えすぎていると強く感じた。日本の農業が政府に寄りすぎていたのが大きな反省点だと思うので、民間の力を借りて早急に進めることだと技術現場に近い関係者に伺って理解できた。

日本のモノづくりはすごい!

KIMG0235.JPG

踊ってる( ´艸`)

KIMG0197.JPG

価値の創造力を高める、良い機会でした!

価値創造プロヂューサー
        石神勝博



posted by いっし〜 at 05:00| Comment(0) | 価値創造

2018年10月17日

【181017】スーパー・シティー構想

【181017】スーパー・シティー構想


結論を言うと、豊田市、岡崎市、西尾市瀬戸市などの規制を全て取っ払い新しいことができる、実証+実装の場にする。

東尾張一部(小選挙区7区)+西三河で約200万人でのスーパー・シティー構想を提案する。

理由は、農業、林業、工業(世界でも有数地域、トヨタ自動車関連)盛んであり、東海地震など減災を力強く進めないといけない地域でもある。
更に、愛知県は産業地域且つ環境万博が行われた環境意識の高い地域でもある。


トヨタ、ソフトバンク、KDDI、NEC、パナソニック、日立などオールジャパンでの対応が必要である。18年10月4日には、ソフトバンク×トヨタの提携から、環境は整ってきた。
あとは、政治力だ!政府が0規制にする。

更に、環境対策、減災も視野に入れた「新第4次産業革命」を目指せる地域である。

似たような内容は3年前からブログで書いていますが、自分自身はブロックチェーンをどうにかしたいと考えています。

ブログ
 ↓
http://ishigamikatsu.sblo.jp/auth/article_preview/?otk=1539676420:2f532f85e1bf

今ごろかい!
 ↓
https://mainichi.jp/articles/20181011/k00/00m/010/141000c

価値創造プロデューサー
      石神勝博

posted by いっし〜 at 06:00| Comment(0) | 価値創造