2017年10月07日

ガートナーのハイプサイクル日本版 異次元の価値創造へ!

ガートナーのハイプサイクル日本版

171007 ガートナー.png

IoTプラットフォームが出てきて、AIとブロックチェーンが山の頂点ですね。
ビックデーターは、安定期かな。

今後は、AI×ビックデーター×ブロックチェーン×IoTプラットフォームである。

その4つが重なるアイデアとビジネスが今後の日本を支える内容になるでしょう。

この、4つを活用した「価値創造」が重要。アイデア出し(入口)世の中に実装(出口)までの新しいサービス、製品など。

スケールがでかい内容ですが、ターゲット(目標)に近づける、一歩&センターピンを一緒に考え、導くのが価値創造のお仕事。

ハード&ソフトエンジニア、アイデアソン、ハッカソン企画運営経験者、第二創業成功経験の海外駐在経験有(グローカルにファシリテイターをします)
*大学では、ニュウラルネットワークのシュミレーション(プログラム)も少し(AIの要素技術&ソフト開発)

ハイプサイクルとは?
    ↓
*https://www.gartner.co.jp/research/methodologies/research_hype.php
posted by いし at 16:33| Comment(0) | 価値創造
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: