2019年01月02日

【2019】新年のご挨拶 New Year Greetings 新年的问候

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

2018年世界は、アメリカ トランプ大統領の誕生で、大きく変わった。TPPの離脱、パリ協定の離脱、北朝鮮との電撃的な会談などで大きな変化をもたらした。
日本国内では、自民党の強さが目立ち、野党の弱体化がはじまり、新55年体制が築きつつある。また、経済は大企業などの景気感がよく庶民には不景気感が漂う日本になってきた。
おひざ元、愛知県はトヨタ自動車がけん引をして、まだまだ、景気が良い感じがするがトヨタがこけたら愛知県はこけるという、リスクもある。そこで、トヨタは100年に一度の大転換が来ると予想をして、色々と手を打ってきている。面白い状況を豊田章男社長が創り上げている。
新しい技術、トレンドなどでは、「仮想通貨」からはじまり「暗号資産」で終わりを告げた年でした。

 金融に関する規制なども色々とはじまり「お金(通貨)とは?」を考えさせられた
1年でもありました。
 並行して、「ブロックチェーン及び分散型台帳技術」を進めていましたが、新しい
分野であるので専門的な知見も身に着ける機会になり、あらゆる分野に使われる
「社会基盤」になる動きも出てきた事を認識できた1年でもありました。
併せて、基本的な考えは変わっていないが新しい技術も見え隠れする事も気づきまし
た。
今後として、IoT、AIと量子コンピューター、5Gなどなどの組み合わせで
 世界がどうなるのか?

特に愛知県は、5G、IoT、AIなどの組合せで面白い地域になる可能性がある。
サイバー空間上のサイバーフィジカルシステムの形成の可能だ。

そこから「価値の創造」はたくさん出てくるだろう。

2019年は「ワクワク・ドキドキ感」満載な年にしたいです!
今年も、宜しくお願い申し上げます!

I wish to express my gratitude to the New Year.

In 2018 the world changed greatly, with the birth of President Trump. It brought about major changes in the withdrawal of the TPP, withdrawal from the Paris Agreement, and a blitz talks with North Korea.
In Japan, the strength of the Liberal Democratic Party is conspicuous, the opposition party has begun to weaken, the new 55 year system is being built. In addition, the economy is becoming Japan where the economic sense of large corporations and others is good and there is a sense of recession for the commoners.
Ozomoto and Aichi Prefecture have Toyota Motor Corporation's towing and still feel good although the economy is still good but there is risk that Aichi Prefecture can run out if Toyota can run over. Therefore, Toyota predicts that a major turnaround will occur once in 100 years, and has been handling various things. The interesting situation is created by President Toyoda Akio.

In new technologies, trends, etc., it was the year that we ended with "crypto assets" starting with "virtual currency".
Regulations on finance and so on also started variously, and they thought about "money (currency)"
It was also a year.
In parallel, we were promoting "Block Chain and Distributed Register Technology", but new
Since it is a field, it becomes an opportunity to wear specialized knowledge and it is used in all fields
It was also a year that I could recognize that the movement to become a "social infrastructure" came out.
At the same time, I noticed that the basic idea has not changed, but the new technology also disappears
It was.
As future, IoT, AI with quantum computer, 5G etc. in combination
What will become of the world?

Aichi prefecture, in particular, may be an interesting area with a combination of 5G, IoT, AI and so on.
It is possible to form cyber physical system on cyberspace.

From there, "creation of value" will come out a lot.

I want to be a year full of "exciting and excitement" in 2019!




我想对新年表示感谢。


随着特朗普总统的诞生,2018年世界发生了巨大变化。它带来了TPP退出,退出巴黎协议以及与朝鲜进行突击谈判的重大变化。
在日本,自民党的明显的力量,开始反对的减弱,正在修建一个新的55年的政权。此外,经济已经到了日本以及普通百姓漂流这样的大公司的经济意义上的衰退感。

爱知县和牵引是丰田汽车,还在,但我觉得经济是好是科凯勒爱知县丰田青苔后,也有风险。因此,丰田预测,100年后将出现一次重大转变,并且已经处理了各种事情。有趣的情况是由丰田章男总裁创造的。

在新技术,趋势等方面,我们以“虚拟货币”开头的“加密资产”结束了这一年。
关于金融等的规定也各不相同,他们想到“钱(货币)”
这也是一年。
与此同时,我们正在推广“块链和分布式寄存器技术”,但新的
由于它是一个领域,它成为一个佩戴专业知识的机会,它被用于所有领域
这也是我认识到成为“社会基础设施”的运动出现的一年。
与此同时,我注意到基本思想没有改变,但新技术也消失了
是的。
作为未来,IoT,AI与量子计算机,5G等组合在一起
世界会变成什么样?

特别是爱知县,可能是5G,IoT,AI等组合的有趣区域。
可以在网络空间形成网络物理系统。

从那里,“创造价值”将会出现很多。

我想在2019年充满“令人兴奋和兴奋”的一年!
posted by いっし〜 at 18:37| Comment(0) | 価値創造

2018年11月15日

【181113】日本の価値創造の歴史

【181113】日本の価値創造の歴史

国立科学博物館を訪れた。
http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2018/meiji150/spot.html

旧帝国大学、大学出身者など若者が、会社を多く興していた。

東芝、NEC、東レなどなど。
多くの優秀な人財が、起業をして今の、大会社を作っている。

東芝.JPG

NEC.JPG

帝人 東レ.JPG

東京電力.JPG

八木アンテナ.JPG

そこのベースにあるのは、「質の高い教育」だろう。

KIMG0631.JPG

KIMG0632.JPG

最後の決め手は、若者の力でしょう!

181112 ヤルキ社.JPG


価値創造プロデューサー
      石神勝博



posted by いっし〜 at 15:48| Comment(0) | 価値創造

2018年10月25日

【181025】エッジコンピューティング関連

【181025】エッジコンピューティング関連

IoTの普及で、膨大なデータが発生する。
これを、データとしてローカルのサーバー、あるいはクラウド上に保持するかが今後問われることに
なる。
エッジコンピューティングは、現場に近い形でデータを保存する考えである。
独自に保有すると、コストがかさむ可能性があるので現場に近い形でのデータ保存を考えることが
重要で、更に低コスト、安心安全(セキュリティー)も必要である。

KIMG0183.JPG

今後として、新しい技術が必要になってくるが、大量のデータをどうするか?
サイバー空間でのセキュリティ対策も重要になってくる。
新技術のセキュリティー対策(ブロックチェーン及び分散型台帳技術など)も含んで、ハード、ソフトの面で発展して、ビジネスチャンスがある領域である。

ソフトで対策する、ITソフト会社
ハードで対策する、インテルなど半導体メーカー
など、現状を把握して、新しい付加価値を考えれる領域である。

価値創造プロデューサー
         石神勝博

posted by いっし〜 at 11:19| Comment(0) | 価値創造