2019年03月21日

2019年03月20日のつぶやき


posted by いっし〜 at 00:01| Comment(0) | 地域プロデュース

2019年03月13日

【190309】中部ゲーム業界

【190309】中部ゲーム業界

中部のゲーム業界を少しのぞいてきました。

https://crefes2019.gaira.org/?fbclid=IwAR0tFmOzBOl1z1uCM3KywtBQLxSqJhO6xicUkDn6drFF-tDVDeeJ_bnTuFU#company

招待企業
・株式会社Cygames https://www.cygames.co.jp/
・株式会社レベルファイブ https://www.level5.co.jp/index.php

出展企業
・株式会社インティ・クリエイツ http://www.inti.co.jp/
・株式会社エイチーム https://www.a-tm.co.jp/
・株式会社グランゼーラ・ゲームファクトリー https://granzellagamefactory.co.jp/
・株式会社ソニックパワード http://www.sonicpowered.co.jp/
・サン電子株式会社 https://www.sun-denshi.co.jp/
・ナツメアタリ株式会社 https://www.natsumeatari.co.jp/
・株式会社ハ・ン・ド http://www.hand.co.jp/
・FELISTELLA株式会社 http://felistella.co.jp/
・ワンダープラネット株式会社 http://wonderpla.net/

<写真>

190309  中部ゲーム業界 就職説明会.jpg



中部には地域代表する企業が存在(ATEAMさん)などなど。

自分は、今後としてDapps(分散型アプリケーション:ブロックチェーン関連)でゲームを作成するのが増えてくると思われる。理由は、ゲームプレイヤーの共通アイデンティティーでコミュニティー形成ができやすくなる。更に、デザイナーの著作権管理にブロックチェーン(分散型台帳技術)の力が必要であり、ボーダレスの管理も必要。

他の課題として、ゲーム業界は確実に伸びてゆきますが「人財不足」が大きな課題になるかと思います。単純作業は、機械にまかして複雑かつクリエイトな部分は人間が担う。など、色々な改善が必要と考えられる。外国人が働きやすい「日本」も重要、遠隔で作業ができる環境も必要。などなど、アイデアはあるが残念なのは国の政策である。(今の政策権限で地方だと、持続的にはならない)
posted by いっし〜 at 14:41| Comment(0) | 製品・サービス発掘

2019年03月11日

【190311】国家主導型 民間主導型

同友会の資料(2013年)

https://www.doyukai.or.jp/policyproposals/articles/2013/pdf/140227a_02.pdf
(*自分とは、違うところがあるけど。。。)

昔の日本は、国家主導型で経済大国に発展(中国も)
今は、バランス、多様性の時代。

国家主導は、ある程度、熟した分野で
民間主導は、革新的なところで

国家主導の成功体験が強い方が、多いのが問題。
今は、バランスの時代。強く主導できる人材も不足(小粒)

民間など多様性を考え人材の幅を広げて、対応。

追記:10年前からほざいて、ふるぼっこ(´;ω;`)今は、ほざきません。一緒になってやれる力を
みにつけたかも。



posted by いっし〜 at 14:32| Comment(0) | 産学官連携