2017年07月25日

VPP(仮想発電所)の蓄電池利用

VPP(仮想発電所)に重要な、蓄電池利用について、インプット。

170713 大阪府大 石亀 蓄電池.pdf

170713 広大 佐々木 蓄電池.pdf

蓄電池の利用は、重要であるが、大規模、研究者レベル、海外では進んでいるようです。
とうとう、蓄電池も250ドル/kwh に時代に、小規模で、採算がとれるケースもでてくるし、家庭などの自律分散型管理も、見えてくるのでは。IoTを使いまくりのスマートハウスから、スマートグリッドを形成。AIで管理運営かな。当然、自動運転も含まれるスマートシティ、工場が近くにあれば連携した地域づくり。

スマートハウス、スマートグリッドからスマートシティ
スマートファクトリーへ。

ベースはブロックチェーンをベースにした未来型政府(行政)だね。
地方分権の下、「民間が地域を運営する」新しい公共はあり得る(固定概念で、なぜ行政が地域を管理運営する必要があるのか?民間企業が行政の代わりに地域を運営してもいいのでは?)

価値創造&環境プロヂューサー
       石神勝博





posted by いっし〜 at 18:09| Comment(0) | 地域プロデュース

2017年07月19日

これからの、日本(愛知名古屋)はトヨタ(愛知名古屋)× ブロックチェーンから 追記

これからの、日本(愛知名古屋)はトヨタ(愛知名古屋)バツ1ブロックチェーンから 

2015年10月15日
↓インダストリー4 ドイツに勝つ「愛知県」〜新産業革命は愛知県から〜
http://ishigamikatsuhiro.sblo.jp/article/165757901.html?1500430514

2017年7月18日
↓AIとFintech、IoTとブロックチェーン との関係は? 現状は過渡期
http://blockchain.sblo.jp/article/180379285.html?1500430909

本日(19日)、タイムリーである(笑)
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/mag/15/00160/00001/?ST=SP
の記事を見た。トヨタがイーサリアムなど、ブロックチェーンに参入はわかっていたが、ブロックチェーンによるプラットフォームを作るなどの明確な事は、今回が初めてで嬉しいかぎりである。これが、章男社長も強く、推し進めるアクションをとっているなら尚更である。(追記:文章のプラットフォームはグーグルとか既存の存在を意味していてわかりにくい。自分は、プラットフォーム=基盤 行政用語でよく使われる)

今後として、紆余曲折がありますが、メーカーを中心にエコシステムを構築して、横展開してゆく。

トヨタ全社をブロックチェーン上のシステムで運用する事を目指す。
Fintech(決済、支払いなど)、スマートファクトリー、スマートシティ(スマートハウス)など豊田市を中心としたトヨタグループの全てを電子地域にしてしまうことである。
(豊田市 約42万人 岡崎市 約38万人 刈谷市 約15万人など)
現状、エストニアが134万人(2008年)であるので、瀬戸市、西尾市なども巻き込んでよいかも。そのプラットフォームを軸にして、スマートファクトリー、スマートシティーを三重県(桑名、四日市など)、静岡(浜松など)に展開してゆく事でしょう。
重要な事は、世界をみて、「ガラパコス」にならないように、「世界標準化」も視野に入れたパラの行動が重要になる。

そこから、オールジャパンを目指す(全自動車業界)次は、全電機連合(パナソニック、日立、東芝など)がトヨタ初のプラットフォームを国内外で使用してもらう。

先ずは、そこから。トヨタ初のブロックチェーン・プラットフォーム*1は次は日本政府、アジア、世界へ

*1 新聞の記事はグーグルなど特定の「プラットフォーマー」を書いているが、既存をぶっ壊し、結局は第3者を介さない「ブロックチェーン」による「新プラットフォーム」ができるのである。

posted by いっし〜 at 12:32| Comment(0) | 産学官連携

2017年06月07日

VPP(仮想発電所)

http://special.nikkeibp.co.jp/atclh/tomorrowtech/vpp/

仮想発電所は、前から加藤先生、雪田先生が研究をしていた。
これが、一番重要なシステムだと前から理解していた。

欧米では実用化になっているが、日本は、太陽光、風力、バイオ、熱などなど
気候的、地域的に様々なエネルギーが存在して、電力規模が小さい。

今後の、発展に大いに期待と、それを利用したエコポイン、マネーの実現も
あり得ると以前から、考えていました。

環境&価値創造プロヂューサー
      石神勝博
posted by いっし〜 at 18:52| Comment(0) | 日記