2019年03月07日

【190307】ミャンマーの重要性(私見)

【190307】ミャンマーの重要性(私見)

個人的な考えで、ミャンマーの重要性をひしひしと、感じている。
直観力というなら、そうかもしれない。

論理的にどうだろうか?基礎データ
https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/myanmar/data.html
https://ecodb.net/ranking/imf_ngdpd.html

https://www.populationpyramid.net/ja/ミャンマー/2017/

https://www.globalnote.jp/post-1555.html


地政的には、どうなのか?一部のみ。

<写真>
190306 ミャンマー.jpg


ミャンマーの周りの国で約32億人規模の、GDPだと、約15兆ドルの経済圏(2017年)になる。
歴史的にでは、中国とインドとの覇権争いが激しかったが、中国が一歩先をいっていたのが現状であり。かなり印中は衝突している。
今後として、中国がアメリカをGDPでは2030年までに抜き、そのあとは、印中米の1,2、3位争いになると予想されている。(歴史的にも中華圏が世界の経済を牛耳っていたので歴史は繰り返す)

image.jpg

今後として世界の1,3位がアジアに存在することは、大きな衝突の原因になるだろう。
印中の争いの緩衝国を「ミャンマー」として、中国の一帯一路の完成度もミャンマーを制するかで大きく違ってくるだろう。ミャンマーからの、サービス、製品もインド、中国、東南アジアへ多き影響を与えると考えられる。他に、TPPにもミャンマー加盟してもらうことが重要かも。。。
よって、「ミャンマーには大きな可能性が秘めている」と仮説をたてられる。

日本は、「ミャンマー」から色々と発信できるインフラなどを構築すべきである。
現状、金融は
大和総研のレポート(こんなのみつけた)
https://www.fsa.go.jp/common/about/research/20130709-1/01.pdf

大和総研、富士通
https://www.myanmar-news.asia/news_bdHVeNwckQ.html
金融システムを進めているが、そこに個人的には、

日本主導の
「ブロックチェーン(分散型台帳技術)」のインフラ(基盤)を整備することを提案したい。
*ここの部分は、環境経済両立型ブロックチェーン(分散型台帳技術)<仮名>で別ブログで技術提案

中国より「より良く より早く より安く」

オールジャパンでできないだろうか?

ブロックチェーン(分散型台帳技術)をがんばります!

追記:昨日、ミャンマーの方が日本に来られていて、感じたのは中国との関係がより一層、強くなっている感じた。中国の力はすごいので、時間はないかもしれない。
posted by いっし〜 at 15:24| Comment(0) | 世界事情

2019年03月05日

【190214】愛知環境賞に参加して 

【190214】愛知環境賞に参加して

*その他のブログと掲載日時が前後していますが、参加した日にちとなりご容赦ください。

KIMG1261.JPG

KIMG1260.JPG



環境に関わるようになって、毎年参加している愛知環境賞。
今年は、15年目である。企業以外の環境関連で関わった方が、受賞する方も出てきた。

KIMG1264.JPG

個人的には、あいち環境研究会を発展させ、NPO法人で受賞を目指したが、時期早々であった。NPO法人で、受賞できると期待しています!

<あいち環境塾 12期生のパネル展示>

KIMG1292.JPG


自分も、あいち環境塾の6期7期でチューターをしたので感慨深いです。
チューター各位、本当にお疲れ様です!

SDGsのお話が、御座いましたが10年以上環境関連におり、この頃は少し勢いがなくなっている感じがします。愛知県は、日本でも環境技術関連は最先端地域であるので、諸事情で関りが弱かったですが、環境ビジネス、専門のブロックチェーン(分散型台帳技術)で頑張ります!自分の目標である「環境と経済の両立から融合へ」一歩一歩、近づけます!

*ブロックチェーン(分散型台帳技術)を用いて、信用格付けの考えがあるがそれは、環境(エネルギー)基準にすると一部である。地球を守る基準だと、人の信用信頼での革新(イノベーション)は、片手落ちであり、人間中心の社会形成である。

KIMG1290.JPG

KIMG1291.JPG

posted by いっし〜 at 14:05| Comment(0) | 価値創造

2019年03月03日

【190224】SLUSH TOKYO2019 に参加

【190224】SLUSH TOKYO2019 に参加

会場は東京ビックサイト
<写真>
KIMG1328.JPG

先日、SLUSH Tokyoに参加しました。刺激的であった。
<01〜03>

Slush 2019 f (1).JPG

Slush 2019 f (2).JPG

Slush 2019 f (3).JPG


ドローンも紹介
<04>
Slush 2019 f (4).JPG

ブロックチェーンのKYCのスタートアップ
<05>
Slush 2019 f (5).JPG


スタートアップ企業、愛知県でのスタートアップWEEKENDで出ていた、アイデアの問題点が改良されていたサービスを展開。びつくりでした!
<06>
Slush 2019 f (6).JPG


イーサリアム財団の日本代表の方(女性)、色々とトークは面白かったです。
非中央集権的な考えは、色々な可能性があることは確かである。規制の問題だけである。
Slush 2019 f (7).JPG

会場の様子

Slush 2019 f (8).JPG

Slush 2019 f (9).JPG

Slush 2019 f (10).JPG

Slush 2019 f (11).JPG

仮想通貨関連のスタートアップ。
<12−13>
Slush 2019 f (12).JPG
Slush 2019 f (13).JPG

関係者によるトークセッション。これは、個人的には面白かったです。
真ん中の方が、日本の教育の問題点をあげて、日本人に疑問をなげかけていました。
あえて、批評非難しませんが外国人も危惧している、日本の教育システムは根本的に見直す時期にきているのでしょう。
<14>

Slush 2019 f (14).JPG



スタートアップのピッチコンテスト、ファイナルを見学。途中までしか聞けませんでしたが、見学者の多く、ましてや英語縛り、変わってきたなーって感じで嬉しいです。
<15−17>

Slush 2019 f (15).JPG

Slush 2019 f (16).JPG

Slush 2019 f (17).JPG

わが地元、トヨタのレクサス!
<18>

Slush 2019 f (18).JPG

posted by いっし〜 at 15:17| Comment(0) | 製品・サービス発掘